戻る

コニュミテーサポーター講座

 

 ゆとりーむコミュニティ講座

 1月17日(土)〜3月28日(土)毎月2回 全6日

 21世紀の港区は、街並みや慣れ親しんだ地域でも超高層化が進み、子育世代や高齢者などが郊外から回帰する現象が見られ、まちの姿やコミュニティーが変わり始めています。
 なかでも港南地区は、新しい海辺の街です。それだけに新旧居住者の交流が進み、生活の楽しみ、住みがいを創るコミュニティ講座が求められています。
 また心配される大規模な災害に対応し自らと家族の安全対策、障害者・高齢者や子供などの避難を支援する防災・福祉のサポーターも必要としています。
 この講座は、これに応える団塊の世代の方をはじめ中年・高年者が集い、このまちのコミュニティづくりに必要な基本知識と実技を習得し、新しいネットワークづくりをめざします。港区に在住・在勤される方で、この気持ちのある方々のご参加をお待ちしております。

防災・福祉

コミュニティ・サポーター

10/18日(土)〜12/6(土)
毎週土曜日 全8回

 

団塊の世代の方をはじめ中年・高年者が集い、助け合いに必要な基本知識と実技力を明るく習得し、地域の安全・安心のネットワークづくりをめざします。

防災・福祉マップづくり

10/13(月・体育の日)、川崎市・高津区(溝ノ口周辺)防災・福祉マップづくりのために、川崎拠点の皆さんがまち歩き

足立区災害ボランティア

2007/1/27(土) 〜3/24 午前10〜12と午後13〜15 9〜12午前(2/10)

この研修内容は、これまでの大震災の教訓を生かした研修で、要支援の高齢者などを支援するボランティアを育成するためです。

足立区災害ボランティア・

アンケート

実施時期:200719年1月〜2月

足立区在住の要介護高齢者・障害者等の災害時要援護者を救援するための地域ボランティアを育成するために意向を伺うものです。

<戻る