<戻る

 新しい公共をつくる市民キャビネット

 高畑会長が共同代表に就任

1月29日 新しい公共をつくる市民キャビネット設立(星陵会館)

 

 

【設立趣旨】
 本組織は従来の陳情組織とは異なり、NPO・市民団体が公益活動を自らの責任で担い、政権が目指す「新しい公共」を実現するための政策推進のための組織です。「新しい公共は、市民の政治参加によってこそ実現することであり、市民キャビネットは、新しい公共を実現する政策提言の市民参加プラットフォームです。(設立趣旨書)」
【組織の概要】
<役員>
共同代表:福嶋浩彦(中央学院大学社会システム研究所教授、前千葉県我孫子市長)
共同代表:兼間道子(NPO法人市民福祉団体全国協議会代表理事、日本ケアシステム協会会長)
共同代表:高畑敬一(NPO法人ニッポン・アクティブライフ・クラブ会長)
運営委員:介護・福祉、子育て、農山漁村・都市、環境、NGO、災害支援等のNPO等の活動グループのリーダーと政策等の専門家によって構成。運営委員がかかわっているNPO等の現場での活動団体の総数は約4000団体になります。

 

 

 

 

 

リンク

市民キャビネット(パブコメ)

市民キャビネット(イベント)